いろいろ備忘録日記

主に .NET とか Java とか Python絡みのメモを公開しています。

VS2010の自動UIテストとATOKの相性が悪い・・・(VisualStudio 2010, VS2010, Coded UI Tests, ATOK, コード化されたUIテスト, レコーディングUIテスト)


Visual Studio 2010のテスト機能の一つに、「コード化されたUIテスト」があります。
要は、UIのテストを自動化するためのものです。


とても便利な機能です。
但し、以下の点が困ります。

ATOKを標準IMEにしている状態で、UIテストを開始すると
強制的にATOKが全角モードONになってしまい、テストが失敗する。


例えば、UIを記録する際に確実に半角モードにしている状態で
テキストボックスに「helloworld」という文字列を設定する操作を
記録しても、テスト実行時には、なぜか最初から全角モードで
操作がはじまってしまいます。


ATOKではなく、普通のIMEの場合はならないのですが・・・。


で、情報を探してみると、既にMicrosoft Connectにフィードバックがあがっていました。


ATOKが悪いのか、VSが悪いのかどっちなのかわからないですが・・。


================================
過去の記事については、以下のページからご参照下さい。