読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ備忘録日記

主に .NET と Python絡みのメモを公開しています。

Monoに付属しているcsharpコマンド(REPL, Interactive Shell)


つづけて、Monoのメモですが
Monoには、C#のインタラクティブシェルが付属しています。
コマンド名は、そのまま

csharp

です。


これ、何気に便利です。
以下のようにそのままC#の構文がかけます。
Pythonのシェルみたいな感じです。

xxxx:~ gsf$ csharp
Mono C# Shell, type "help;" for help

Enter statements below.
csharp> Console.WriteLine("Hello World!!");
Hello World!!
csharp> int i = 100;
csharp> i;
100
csharp> i += 100;
csharp> i;
200
csharp> for (int i=0;i<5;i++) Console.WriteLine("HOGE:{0}", i);
HOGE:0
HOGE:1
HOGE:2
HOGE:3
HOGE:4
csharp> from x in new int[]{1,2,3,4,5} where x%2==0 select x;
{ 2, 4 }
csharp>  


Mono 2.10では、「-e」オプションが追加されていて
ワンライナーが記述できるようになってるみたいですね。

xxxx:~ gsf$ csharp -e 'from x in new int[]{1,2,3,4,5} where x%2==0 select x;'


そろそろ、2.10にアップデートしないと・・・。



================================
過去の記事については、以下のページからご参照下さい。