いろいろ備忘録日記

主に .NET と Python絡みのメモを公開しています。

Office 365のパスワード期限を無期限にする方法 (PowerShell, Microsoft Online Services モジュール, MsolService, MsolUser)


以下、メモ書きです。


今日Office 365にログインしようとしたら、パスワードを変更しろと言われまして
ヘルプ見てみると、デフォルトでは90日でパスワードが期限切れになると記述されていました。


んで、無期限にする方法はないのかなと調べてみると以下のページを発見。


PowerShell経由で設定するみたいですね。
以下のものが必要になるとの事。

Windows PowerShell 用 Microsoft Online Services モジュール

上記ページのタイトルが

Windows PowerShell 用 Microsoft Online Services モジュールを利用可能

となっているところから、32ビット版と64ビット版のインストーラがダウンロードできます。


早速インストールしようとしたところ、以下のようなエラーメッセージが出て怒られました・・・。

「Microsoft Online Services サインイン アシスタント」バージョン 7.0以上 が必要です。


てことで


から、「Microsoft Online Services サインイン アシスタント (IDCRL7)」をダウンロードし
インストール。つづいて、「Windows PowerShell 用 Microsoft Online Services モジュール」を
インストールしました。


これでやっと準備完了です。
後は、PowerShellより上に挙げた方が紹介されているコマンドを入力します。

Import-Module MSOnline

$LiveCredential = Get-Credential
(このコマンドを入力すると「資格情報入力」画面表示されるので、Office 365のユーザアカウントを入力する。)

Connect-MsolService -Credential $LiveCredential

Get-MsolUser -UserPrincipalName xxxx@xxxx.onmicrosoft.com | Set-MsolUser -PasswordNeverExpires $true


逆に、無期限になっているのを解除するには最後のコマンドで$falseを指定すれば良さそう。


[参照リソース]
http://community.office365.com/ja-jp/f/325/p/7758/31734.aspx
http://genkiw.wordpress.com/2011/06/14/office365%E3%81%A7%E7%89%B9%E5%AE%9A%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%81%AE%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%92%E7%84%A1%E6%9C%9F%E9%99%90%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B/
http://community.office365.com/ja-jp/w/release-notes/362.aspx#Office365DesktopSetup
http://onlinehelp.microsoft.com/ja-jp/office365-enterprises/ff637585.aspx



================================
過去の記事については、以下のページからご参照下さい。