読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ備忘録日記

主に .NET と Python絡みのメモを公開しています。

タスク並列ライブラリ入門記-003 (タスクの入れ子, デタッチされた入れ子のタスク, 親のタスクとの関連を持たない, TaskCreationOptions.None)


だいぶ前に、TPLについてのメモ書きを書いたままサンプルすらも放置してたのを
今日思い出しまして、今更ながらそのサンプル達をアップ・・・。もうasyncとかawaitな事になってるのに。


アップした以前の記事は以下からご参照くださいませ。


今回は、タスクの入れ子についてのサンプル。
タスクの入れ子パターンは、2種類ありますが今回はデタッチされた入れ子のサンプルです。

  #region TaskSamples-03
  /// <summary>
  /// タスク並列ライブラリについてのサンプルです。
  /// </summary>
  /// <remarks>
  /// タスク並列ライブラリは、.NET 4.0から追加されたライブラリです。
  /// </remarks>
  public class TaskSamples03 : IExecutable
  {
    public void Execute()
    {
      //
      // 入れ子タスクの作成
      //
      // タスクは入れ子にすることも可能。
      //
      // 入れ子のタスクには、以下の2種類が存在する。
      //   ・単純な入れ子タスク(デタッチされた入れ子タスク)
      //   ・子タスク(親のタスクにアタッチされた入れ子タスク)
      //
      // 以下のサンプルでは、単純な入れ子のタスクを作成し実行している。
      // 単純な入れ子のタスクとは、入れ子状態で作成されたタスクが
      // 親のタスクとの関連を持たない状態であることを示す。
      //
      // つまり、親のタスクは子のタスクの終了を待たずに、自身の処理を終了する。
      // 入れ子側のタスクにて、確実に親のタスクの終了前に自分の結果を得る必要がある場合は
      // WaitかResultを用いて、処理を完了させる必要がある。
      //
      // 親との関連を持たない入れ子のタスクは、「デタッチされた入れ子のタスク」と言う。
      //
      // デタッチされた入れ子タスクの作成は、単純に親タスクの中で新たにタスクを生成するだけである。
      //
      
      //
      // 単純な入れ子のタスクを作成.
      //
      Console.WriteLine("外側のタスク開始");
      Task t = new Task(ParentTaskProc);
      t.Start();
      t.Wait();
      Console.WriteLine("外側のタスク終了");
      
    }
    
    void ParentTaskProc()
    {
      PrintTaskId();
    
      //
      // 明示的に、TaskCreationOptionsを指定していないので
      // 以下の入れ子タスクは、「デタッチされた入れ子タスク」
      // として生成される。
      //
      Task detachedTask = new Task(ChildTaskProc, TaskCreationOptions.None);
      detachedTask.Start();
      
      //
      // 以下のWaitをコメントアウトすると
      // 出力が
      //     外側のタスク開始
      //      Task Id: 1
      //     内側のタスク開始
      //      Task Id: 2
      //     外側のタスク終了
      //
      // と出力され、「内側のタスク終了」の出力がされないまま
      // メイン処理が終了したりする。
      //
      // これは、2つのタスクが親子関係を持っていないため
      // 別々で処理が行われているからである。
      //
      detachedTask.Wait();
    }
    
    void ChildTaskProc()
    {
      Console.WriteLine("内側のタスク開始");
      PrintTaskId();
      Thread.Sleep(TimeSpan.FromSeconds(2.0));
      Console.WriteLine("内側のタスク終了");
    }
    
    void PrintTaskId()
    {
      //
      // 現在実行中のタスクのIDを表示.
      //
      Console.WriteLine("\tTask Id: {0}", Task.CurrentId);
    }
  }
  #endregion


実行結果は、例えば以下のようになります。

  外側のタスク開始
  	Task Id: 1
  内側のタスク開始
  	Task Id: 2
  内側のタスク終了
  外側のタスク終了

================================
過去の記事については、以下のページからご参照下さい。