読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ備忘録日記

主に .NET 絡みのメモを公開しています。

Be.HexEditor (editor for binary files, C#で書かれたバイナリエディタ, カスタムコントロール, WinForms, HexBox)

C#


ちょっとした理由で、C#で利用できるバイナリエディタ無いかなって探してたら
見つかったコントロール。すごい便利。


HexBoxという名前のカスタムコントロールが含まれています。
これをツールボックスに登録して利用します。プロパティでいろいろ設定できるので便利です。


ただし、使い方はダウンロードファイルの中に含まれているサンプルコードを見ないと
ちょっと分からないと思います。最初、どのようにしてバイナリファイルを読み込ませて表示するのかが
分かりませんでした。


以下、データを表示するための部分のメモ。
データを表示するためには、DynamicFileByteProviderにファイルパスを
食わせて設定します。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Windows.Forms;

using Be.Windows.Forms;

namespace HexBoxSample
{
  public partial class Form1 : Form
  {
    public Form1()
    {
      InitializeComponent();
    }

    private void Form1_Load(object sender, EventArgs e)
    {
      const string FILE_PATH = @"./SAMPLE";

      var hexBox = new HexBox
      {
        Dock         = DockStyle.Fill,
        ByteProvider = new DynamicFileByteProvider(FILE_PATH)
      };

      Controls.Add(hexBox);
    }
  }
}


以下、参考情報です。

================================
過去の記事については、以下のページからご参照下さい。