読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ備忘録日記

主に .NET と Python絡みのメモを公開しています。

VisualSVN 3.0にCommunity Licenseが追加 (Active Directoryドメインのメンバでないコンピュータなら商用利用も可能な無償ライセンス)


VisualStudioで利用できるSVN用プラグインとして有名なVisualSVNが
3.0をリリースしたとのことです。私は個人でライセンス購入していたのでメールが来たのですが
3.0になって、大きく以下の点が変わったとのことです。

  • VisualStudio 2012をサポート
  • Community Licenseがライセンス形態に追加
    • Active Directoryドメインのメンバでないコンピュータなら商用利用も可能で無償で利用できるライセンス


特にCommunity Licenseが大きいですね。原文(2012/08/19時点での記述)は以下のように記述されています。
(http://www.visualsvn.com/company/news/#visualsvn_3_0より抜粋)

The other exciting news is that VisualSVN 3.0 introduces the Community License that is available for free! This is a fully functional license that allows to use VisualSVN on any computer that is not a member of an Active Directory domain. Community License permits commercial use and is ideal for freelancers, students and hobbyists.

既にライセンスを保有している人は、アップグレードに注意が必要です。
購入した日付が2011年9月16日を境にアップグレードするのに費用が発生するか否かが変わります。
原文(2012/08/19時点での記述)では以下のように記述されています。
(http://www.visualsvn.com/company/news/#visualsvn_3_0より抜粋)

VisualSVN 2.x licenses issued on or after September 16th, 2011 are eligible for a free upgrade to VisualSVN 3.0. Licenses issued before September 16th, 2011 require an upgrade purchase for VisualSVN 3.0. The current upgrade price from a previous version to VisualSVN 3.0 is just $39 per license.

================================
過去の記事については、以下のページからご参照下さい。