いろいろ備忘録日記

主に .NET と Python絡みのメモを公開しています。

WPFでネストしたスタイルを定義する (Nested Styles, Style.Resources, 入れ子にしたスタイル)

忘れないうちにメモメモ。

何故か、日本語の情報がなかったので備忘録のつもりでここに記述します。

WPFやってて、スタイルをいろいろ定義するのですが、ネストしたスタイルを定義することも出来ます。例えば、特定のコンテナの下のボタン達は通常のスタイルじゃなくて、ちょっとだけHeightが多いとか。Marginが少し違うとか。その際、いちいち名前付けて、コントロールにStyle属性で設定して・・・っていうのは面倒くさいですね。

こんな場合、CSSみたいに

div h2 { color : red; }

って出来たほうが楽です。

やり方は、CSSと似てて、Styleの中でStyles.Resourcesを切って、その中でまたスタイル定義することです。

以下サンプルです。

WPF ネストしたスタイルを定義する (NestedStyles in WPF)

以下、参考情報です。

stackoverflow.com


過去の記事については、以下のページからご参照下さい。

サンプルコードは、以下の場所で公開しています。