いろいろ備忘録日記

主に .NET と Python絡みのメモを公開しています。

macのターミナルでgitのブランチ名表示や補完が効くようにする (git-prompt, git-completion, homebrew)

概要

今さらながらに、macのターミナルでgitのブランチ名などを表示できるようにしてみました。

gitは使いだして結構たちますが、大体IDEで作業しているので今までやってなかったという・・・w

(Windowsの場合は、Cmder使っているので最初からブランチ名とか出てる)

自分で書くまでもなく、以下のとても分かりやすい記事があるのですが、一応自分のメモということで。

qiita.com

やり方

Homebrew で git 入れる

$ homebrew install git

(*) インストール後、git –version してもともとのgitから変わっているかを確認要。変わっていない場合は$PATHに /usr/local/bin が先に来るように調整する。

export PATH=/usr/local/bin:$PATH

$HOME/.bashrcに以下の内容を設定

source /usr/local/etc/bash_completion.d/git-prompt.sh
source /usr/local/etc/bash_completion.d/git-completion.bash
GIT_PS1_SHOWDIRTYSTATE=true
export PS1='\h\[\033[00m\]:\W\[\033[31m\]$(__git_ps1 [%s])\[\033[00m\]\$ '

ターミナル再起動して、git管理しているディレクトリに移動

ブランチ名が表示されればオッケイ


過去の記事については、以下のページからご参照下さい。

サンプルコードは、以下の場所で公開しています。