読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ備忘録日記

主に .NET と Python絡みのメモを公開しています。

Wordにおける段落替えと改行の違い (EnterとShift+Enterの違い)

memo word


昨日に引き続き、Officeメモです。
これ、以外に知らない人多いのでは無いでしょうか。


Wordで文章を書く際に、業務だと箇条書きなどを多用すると思いますが
その際、EnterとShift+Enterを使い分けないとなかなかうまく作れません。


Wordでは、

Enterを押下すると、段落が変わる。(段落替え)

Shift+Enterを押下すると、段落を変えずに改行。(段落は変わらない)


となっています。なので、箇条書きしている際に文章を入力して
常にエンターで改行していると、ほぼ途中でインデントが合わなくなります。


んで、なんとかしようとして手動で全角スペースを入れたりしてるドキュメントを
よく見ます・・・。そういうときは、Shift+Enterで改行すると段落が継続しているので
いい感じにインデントをWordが入れてくれます。


Wordでは、常に段落を意識することが大事。
インデントされるのも、段落単位です。


ちなみに、

Ctrl+Enterを押下すると、改ページ。

となっています。


================================
過去の記事については、以下のページからご参照下さい。