いろいろ備忘録日記

主に .NET とか Java とか Python絡みのメモを公開しています。

VSCodeのターミナルにCmderを使えるようにする

概要

VSCode のターミナルの部分に Cmder を表示して使うためのやり方をメモメモ。

cmder.net

Windowsで作業するときに重宝している Cmder さん。とても便利なので VSCode のターミナルでも表示できないかなって情報探してみたらあっさりと見つかりました。しかも公式wikiに。

Seamless VS Code Integration · cmderdev/cmder Wiki · GitHub

wikiのやり方そのまんまになるのですが、一応以下にもメモ。

やり方

(1) VSCode で ユーザ設定を開きます。 (Open user settings)

(2) 「設定の検索」の部分に terminal.integrated.shellargs.windows を入力。

(3) 一番上に出てきた項目の settings.jsonで編集 をクリック

f:id:gsf_zero1:20190108130855p:plain
Cmderの起動オプションを設定するための設定項目

(4) settings.jsonに以下を追加

"terminal.integrated.shellArgs.windows": [
        "/k",
        "[cmderのルートパス]\\vendor\\init.bat"
]

これでオッケイ。次からターミナル開くときに Cmder が起動してくれます。

メモ

Cmder 入れ直したときに、いつも日本語表示のやり方忘れているので、ついでにここにメモ。

gist.github.com

自分用のメモなので、指定するフォントは各人でお好みのやつで。


過去の記事については、以下のページからご参照下さい。

  • いろいろ備忘録日記まとめ

devlights.github.io

サンプルコードは、以下の場所で公開しています。

  • いろいろ備忘録日記サンプルソース置き場

github.com

github.com

Microsoft が MS-DOS のソースコードを Github に公開 (Microsoft/MS-DOS)

概要

Microsoft が MS-DOS のソースコードを Github に公開してくれています。忘れないうちにメモメモ。

github.com

個人的には、3.3Dとかのソースコードも公開ほしかったですねぇ。


過去の記事については、以下のページからご参照下さい。

  • いろいろ備忘録日記まとめ

devlights.github.io

サンプルコードは、以下の場所で公開しています。

  • いろいろ備忘録日記サンプルソース置き場

github.com

github.com

Java11のライセンスモデルについての個人メモ (Java11, license model, oracle jdk)

概要

Java11がリリースされたましたね。

今回から、OracleのJavaに関するライセンスモデルがガラッと変わるってことでいろいろ情報が出回っています。

個人的にも理解しときたいので、以下メモです。

情報としては、JetBrainsさんが公開してくれている以下の記事がわかりやすかったです。

Using Java 11 In Production: Important Things To Know | IntelliJ IDEA Blog

メモ

上記の記事にある情報を以下引用です。

Oracle’s JDK (commercial) – you can use this in development and testing for free, but if you use it in production you have to pay for it

OracleのJDK(商用)は、開発テスト 利用であれば無償で利用できる。でも、商用環境で利用したい場合は費用を払う必要あり。

Oracle’s OpenJDK (open source) – you can use this for free in any environment, like any open source library

OracleのOpenJDK(オープンソース)は、商用利用も含めて、どんな環境でも無償で利用できる。

Note that since Java 11, Oracle’s commercial JDK and Oracle’s OpenJDK builds are functionally the same, so we should be able to run our applications on either without having to make any changes or losing any features.

Java11から、Oracleの商用JDKとOpenJDKは、機能的に同じ。なので、変更せずに同じアプリケーションが動くはず。

You can still download the commerical Oracle JDK for free and use it for free in development/test environments.

Oracleの商用JDKは、使えないわけではなく、開発およびテスト 環境であれば無償利用できる。

As of Java 11, OpenJDK has feature parity with Oracle’s JDK, so if you want to use a free JDK, use OpenJDK.

Java11の時点で、OpenJDKは OracleのJDKと機能的に同じ。もし無償のJDKを利用したいのであれば、OpenJDKを使うべし。

追記

以下の Qiita の記事がもっと詳しくて、わかりやすかったです。公開してくれた方に感謝 m( )m

qiita.com


過去の記事については、以下のページからご参照下さい。

  • いろいろ備忘録日記まとめ

devlights.github.io

サンプルコードは、以下の場所で公開しています。

  • いろいろ備忘録日記サンプルソース置き場

github.com

github.com