いろいろ備忘録日記

主に .NET とか Go とか Flutter とか Python絡みのメモを公開しています。

Goメモ-286 (context.WithCancelとtime.AfterFuncでタイムアウト処理)

概要 サンプル 参考情報 概要 以下、自分用のメモです。 コンテキストを使ったタイムアウト処理は context.WithTimeout を使ったら出来るのですが それ以外にも time.AfterFunc と組み合わせて処理することも出来ます。 同じことになるのですが、コンテキス…

The Zen of Zig (pythonとGoも)

概要 The Zen of Zig The Zen of Python The Zen of Go 概要 The Zen of Zig zigのコマンドヘルプみると、zen ってサブコマンドがあったので、出力してみると以下のように出ました。 $ zig zen * Communicate intent precisely. * Edge cases matter. * Favo…

SQL Server の IDENTITY 列の値をリセット

概要 IDENTITY列の現在の値を調べる IDENTITY列の値を任意の値にリセット 参考情報 概要 以下、自分用のメモです。いつも使いたい時に忘れているので、ここにメモメモ。。。 IDENTITY列の現在の値を調べる DBCC CHECKIDENT( テーブル, NORESEED ) IDENTITY列…

Goメモ-285 (BackLogを指定した状態のnet.Listenerを作る)

概要 参考情報 概要 以下、自分用のメモです。 Go の net.Listen は、バックログが指定できないんですよね。。 githubの方でもイシューとしてOpen状態となっています。 github.com ちなみに内部でバックログとして利用される値は linux の場合は net.core.so…

Goメモ-284 (net.Dialでcontext.Contextを渡してタイムアウト付きで接続する)

概要 サンプル 参考情報 概要 以下、自分用のメモです。 TCP通信やUDP通信を行う際に net.Dial を使って接続すると思います。 この関数をそのまま使うと接続タイムアウトが指定出来ません。 んで、タイムアウト付きで接続処理をしたい場合は以下の選択肢があ…

WSLでGUIアプリとsystemdが使えるようになっていた

概要 やり方 systemd を有効にする 参考情報 概要 以下、自分用のメモです。 いつのまにか Windows 10 でもWSLから Linux GUIアプリ と systemd が使えるようになっていたんですね。 learn.microsoft.com WSLを起動したら以下のメッセージが表示されたので気…

一時的にCtrl-CでSIGINTを飛ばさないように設定する (stty)

概要 やり方 参考情報 概要 以下、自分用のメモです。知ってるとちょっと便利なときがあるかもしれません。 業務などで、ターミナルで作業してて、時間がかかるバッチ処理なんかをコマンドで実行している場合に ボケーっとしてて、不意にCtrl-Cを押してしま…

Gitpod でワークスペースを開くたびに自分のdotfilesを適用する

概要 参考情報 概要 以下、自分用のメモです。 Gitpodでは、設定画面にてワークスペースを開くたびに適用しておく dotfiles リポジトリを指定することが出来ます。 Settings から Preferences をクリックすると、一番下に設定項目があります。 例えば、以下…

Task (go-task) メモ-06 (コマンドラインオプション)

概要 コマンドラインオプションの拙訳 -c, --color -C, --concurrency int -d, --dir string --dry -f, --force -h, --help -i, --init -l, --list -a, --list-all -o, --output string -p, --parallel -s, --silent --summary -t, --taskfile string -v, --…

Goメモ-283 (net.LookupPortを使ってサービスに対応するポート番号を取得)

概要 サンプル 参考情報 概要 以下、自分用のメモです。 netパッケージのドキュメント見ていたら、LookupPort という関数を発見。 知らなかったので、自分用のメモとして以下にサンプル残しておきます。 サービス名からポート取れるし、範囲外のポート番号を…