いろいろ備忘録日記

主に .NET とか Java とか Python絡みのメモを公開しています。最近Go言語勉強中。

Pythonメモ-111 (Excelの各シートのズーム倍率を揃えるスクリプト)

概要

仕事上、大抵の人はWindowsで作業してて、大抵の人はExcelで資料とかいっぱい作ったりしてますよね。。

で、最終段階になって、「このExcelファイルたちのシートのズームの倍率がバラバラなので揃えてほしい」とかよくあったりしますよね。。(実体験

10ファイルくらいなら手で直そうってなるんですが、それが数百ファイル、んで、1ファイルに10シートとかあったりすると。。。人間がやる作業じゃなくなります。。(実体験

てことで、こんな作業はプログラムにやってもらいましょう。こういうときスクリプト言語は最適です。

ソース

pywin32を利用しました。ソース見たほうが早いと思いますので、以下に。

#################################################################
# 指定されたフォルダ配下のExcelを開いていきシートのズーム倍率を揃えます.
#
# 実行には、以下のライブラリが必要です.
#   - win32com
#     - $ python -m pip install pywin32
#
# [参考にした情報]
#   - https://stackoverflow.com/a/37635373
#   - https://www.sejuku.net/blog/23647
#################################################################
import argparse


# noinspection SpellCheckingInspection
def go(target_dir: str, zoom: int):
    import pathlib

    import pywintypes
    import win32com.client

    excel_dir = pathlib.Path(target_dir)
    if not excel_dir.exists():
        print(f'target directory not found [{target_dir}]')
        return

    if zoom <= 0:
        print(f'illegal zoom value [{zoom}')
        return

    try:
        excel = win32com.client.Dispatch('Excel.Application')
        excel.Visible = True

        for f in excel_dir.glob('**/*.xlsx'):
            abs_path = str(f)
            try:
                wb = excel.Workbooks.Open(abs_path)
            except pywintypes.com_error as err:
                print(err)
                continue

            try:
                sheets_count = wb.Sheets.Count
                for sheet_index in range(0, sheets_count):
                    ws = wb.Worksheets(sheet_index + 1)
                    ws.Activate()
                    excel.ActiveWindow.Zoom = zoom
                wb.Save()
                wb.Saved = True
            finally:
                wb.Close()
    finally:
        excel.Quit()


if __name__ == '__main__':
    parser = argparse.ArgumentParser(
        usage='python main.py -d /path/to/excel/dir -z zoom-value(e.g. 70)',
        description='Excelの各シートのズーム倍率を指定された値に揃えます.\n実行するには Excelファイルがあるディレクトリ と ズーム倍率 を指定刷る必要があります',
        add_help=True
    )

    parser.add_argument('-d', '--directory', help='対象ディレクトリ', required=True)
    parser.add_argument('-z', '--zoom', help='ズーム倍率', type=int, default=70)

    args = parser.parse_args()

    go(args.directory, args.zoom)

ExcelのVisibleをわざとTrueにしてますので、実行するとExcelが表示されて、ものすごい勢いでシートめくっていってくれます。見てて気持ちいいです

ついでなんで、リポジトリつくってあげときました。

github.com


過去の記事については、以下のページからご参照下さい。

  • いろいろ備忘録日記まとめ

devlights.github.io

サンプルコードは、以下の場所で公開しています。

  • いろいろ備忘録日記サンプルソース置き場

github.com

github.com