いろいろ備忘録日記

主に .NET とか Go とか Python絡みのメモを公開しています。

WSL上でVSCode起動しようとしたら "cannot create /tmp/remote-wsl-loc.txt: Permission denied" って出る場合について

概要

ちょっと前に

devlights.hatenablog.com

という記事を書いたのですが、ちょこちょこ聞かれる質問が「一般ユーザを追加した後で、VSCode起動しようとしたら "cannot create /tmp/remote-wsl-loc.txt: Permission denied" って出る」というものでした。

これは、一般ユーザを作って作業する前に一回でも root ユーザで VSCode を起動してしまった場合に出たりします。

要は、対象のファイルのオーナーが root になってしまっているので、変更できねーって言ってるだけです。

なので、

$ sudo rm -f /etc/remote-wsl-loc.txt
$ rm -rf ~/.vscode-server                    # 念の為クリアしてるだけ。
$ code .

とすると、起動できるはずです。

参考情報

github.com


過去の記事については、以下のページからご参照下さい。

  • いろいろ備忘録日記まとめ

devlights.github.io

サンプルコードは、以下の場所で公開しています。

  • いろいろ備忘録日記サンプルソース置き場

github.com

github.com

github.com