いろいろ備忘録日記

主に .NET とか Go とか Python絡みのメモを公開しています。

Gitpod で OpenVSX 経由で VSCode の拡張機能がインストールできるようになってる

概要

いつのまにか、拡張機能がクリック一発でインストールできるようになってました。遂にキタ

www.gitpod.io

以前は、VSCode の拡張機能自体はインストールできるんですが、一旦、VSXファイルをダウンロードしてから、ブラウザで開いているGitpodの画面上にドロップするという手間が必要だったんですよね。これが VSCode と同じように拡張機能から検索してクリックしてインストールって形になりました。

OpenVSXについては、以下で説明されています。

www.gitpod.io

open-vsx.org

今のGitpodは、こんな感じで拡張機能がインストールできるようになっています。

拡張機能を開くと、いつも通りな表示ですが

f:id:gsf_zero1:20200724044056p:plain

ここで、検索するとちゃんと出てきます。

f:id:gsf_zero1:20200724045657p:plain

あとはクリックすると、プロジェクトに追加するのか、ユーザ全体で追加するのかが聞かれるので望みの方でインストールできます。


過去の記事については、以下のページからご参照下さい。

  • いろいろ備忘録日記まとめ

devlights.github.io

サンプルコードは、以下の場所で公開しています。

  • いろいろ備忘録日記サンプルソース置き場

github.com

github.com

github.com