いろいろ備忘録日記

主に .NET とか Go とか Python絡みのメモを公開しています。

Ubuntu 21.04で拡張セッションを有効にして全画面で接続する (Hyper-V)

概要

Ubuntu 21.04 がリリースされましたね。

ubuntu.com

www.publickey1.jp

以下自分用のメモですが、忘れないうちにHyper-Vで拡張セッションを有効にするやり方をメモメモ。。

基本的に以下の記事のままにやれば出来ました。

francescotonini.medium.com

手順は以下。

iso をダウンロードして、VM作る

普通に iso 落として、Hyper-Vから仮想マシン作ります。

releases.ubuntu.com

最近のLinuxはインストールが本当に楽ですねー。

仮想マシンのUbuntuに接続して、ターミナル開く

バージョン確認

$ cat /etc/os-release 
NAME="Ubuntu"
VERSION="21.04 (Hirsute Hippo)"
ID=ubuntu
ID_LIKE=debian
PRETTY_NAME="Ubuntu 21.04"
VERSION_ID="21.04"
HOME_URL="https://www.ubuntu.com/"
SUPPORT_URL="https://help.ubuntu.com/"
BUG_REPORT_URL="https://bugs.launchpad.net/ubuntu/"
PRIVACY_POLICY_URL="https://www.ubuntu.com/legal/terms-and-policies/privacy-policy"
VERSION_CODENAME=hirsute
UBUNTU_CODENAME=hirsute

linux-vm-tools を入れる

以下を実行

$ wget https://raw.githubusercontent.com/Microsoft/linux-vm-tools/master/ubuntu/18.04/install.sh
$ sudo chmod +x install.sh
$ sudo ./install.sh

xrdpの設定ファイルを調整

私の場合だと、そのままだとうまくHyper-Vマネージャから接続した際に拡張セッションの接続ダイアログが表示されなかったので以下のファイルを調整。

  • /etc/xrdp/xrdp.ini

このファイルを以下のように調整する

  • port指定の部分を port=vsock://-1:3389 に変更
  • use_vsock指定の部分を use_vsock=false に変更

VMを再起動

一度再起動しないと有効になりません。

ホスト側でPowerShellを使ってVMの設定変更

PowerShell を管理者権限で起動して以下を実行

PS> Set-VM -VMName VMの名前 -EnhancedSessionTransportType HvSocket

Hyper-V マネージャから接続

画面サイズを変更するダイアログが表示されるので、全画面にして表示。

これで、全画面で表示できるようになりました。

参考資料

askubuntu.com

francescotonini.medium.com

forest.watch.impress.co.jp


過去の記事については、以下のページからご参照下さい。

  • いろいろ備忘録日記まとめ

devlights.github.io

サンプルコードは、以下の場所で公開しています。

  • いろいろ備忘録日記サンプルソース置き場

github.com

github.com

github.com