いろいろ備忘録日記

主に .NET とか Java とか Python絡みのメモを公開しています。

Pythonメモ-63 (vscodeのpython拡張でlinterが選択可能になった) (visual studio code, select linter, Jan 2018 Release)

概要

最近、ちょこちょこ vscodeのpython拡張についてメモしてきました

devlights.hatenablog.com

devlights.hatenablog.com

なにかと機能豊富なpython拡張さんですが、2018.01リリースで linter も選択できるようになったみたいです。

Python in Visual Studio Code – Jan 2018 Release – Python Engineering at Microsoft

Select Linter

これまでは、linterの設定するために、設定ファイルを開いて

"python.linting.flake8Enabled": true

みたいに設定する必要があったのですが、これが

  • コマンドパレット開く (Ctrl+Shift+P (macの場合は Cmd+Shift+P))
    • python: Select Linter

で好きなlinterを設定できるようになってます。

注意点として、このモードで選択した場合は選択したlineterのみがONになります。

複数のlinterを設定したい場合、例えば flake8mypyの両方を有効にしたい場合などは

設定ファイルを編集する必要があります。

Create Terminal

あと、コマンドパレットを開いて

Python: Create Terminal

って打ち込んでターミナル起動すると、ちゃんと現在選択している仮想環境でactivateした状態で

ターミナルを起動してくれるようになってますね。condaの場合もちゃんと認識して動作してくれます。

Python: Start REPL

ってしたときも同様にactivateしてからpython起動してくれるようになってます。

便利ですねぇ。


過去の記事については、以下のページからご参照下さい。

サンプルコードは、以下の場所で公開しています。